archive: 2012年10月

イチョウ料理ベラ

line_orange

友人に誘われネットで購入した福井県指定郷土工芸品の(㈱)双葉商店のイチョウ料理ベラ。

特長としては下記のような事が書かれております。
・職人が一本一本手作りしております。
・柾目で作られておりますので反りにくく丈夫です。
・イチョウの木には油分がある為、水切れが良いです。
・薄く仕上げてある為混ぜやすく、様々なお料理に幅広くお使いいただけます。
・傷つきやすいフライパンやホーロー鍋などにも適しています。
・防腐剤など余分なものを一切使用しておりませんので安心してお使いいただけます。

という感じです。私としては何よりフォルムがかっこいいので気に入りました。
意外と今まで使っていた木の普通のヘラは厚みがあり、持ち手は幅が狭く、使用する部分のみ広い、いわゆるハエタタキ?的な形だったなあと。考えてみればこのイチョウベラの形ってとてもシンプルだけど使い易く、洗い易い。
さっそく麻婆豆腐に使ってみました。明日の朝はだし巻卵にしよう~

 

 

line_orange

前世は…

line_orange

昨日、起業セミナー同期の友人に前世を見てもらいました。
その友人はペットシッターとして起業したばかりの元先生。
人の前世を感じる事が出来るってどんな感じなのか聞いても聞いても私にはわからなかった。まあ私は霊感とかも全くないから(ん?鈍感?)無理だろうとは思うけど。

ワンちゃんや猫ちゃんの言葉や気持ちを眼やしぐさで感じとる事が出来る彼女はきっとすごく暖かい安心して身を委ねられる先生だったと思う。
そんな彼女だからこそ特別な使命を天が与えたのかも…
人の前世は数多くあり、その時々によって感じるものは違うらしい。その時その人が強く出している思いなのか、やりたい事なのか、やるべき事なのかはわからないけど。

そして友人4人で見てもらったんだけど…
なんだかとても面白かった。彼女は「なんか変な人って思わない?気持ち悪くない?」とかしきりに言ってたけど、私達はきゃあきゃあ楽しんでました。多分それは結局は彼女に対する信頼と安心感からなのだと思う。

結論から言うと…前世からのメッセージってあるんだなあ~と私は思った。

因みに私は…
以下彼女の言葉です。
「ちかちゃんはどこの国かはわからないけど(外国)スパイシーな香りがする…うーん香辛料みたいなものをこだわって育てて、製品にして販売してる。CMの伊右衛門の本木雅弘みたいな感じ。」
えっ?男の人?と聞くと
「そう30前のイケメン。凄く美しい奥さんがいて、自分の仕事への熱い思いを語って、理解し支えてもらってる感じだよ。街の人達にも信頼され商品について興味がある人には一生懸命説明してる。自分はもっともっと多くの人に喜んでもらうんだという大きな夢を持ってるよ~」って。

そう何故だかスパイス。ただ…タイ料理に魅かれたり、カレー粉から10種類近いスパイスを混ぜて作るカレーにはまっていたりと思いあたる節はある。
でも私が一番感じたのは30歳前の青年だということ。そしてこだわりの商品という事。
こだわりのキッチンの良さを多くの人に知ってもらって笑顔になってもらいたいという私の今の仕事はその時の彼からのメッセージでもあるかも。
一人で建築現場に乗り込んで行くと、女だからってちょっと軽くみられたり、こだわりについて語っても鼻で笑われたり…結構嫌な思いしても知らんふりして何度も足を運び最後は職人さんと仲良しになってる私はやはり前世は男か。伝えたい思いがあると人は強くなれる。これは彼からの引き継ぎかも。そして「もう若くないし…」と思いがちな最近の私に「歳は関係ない。いつまでも夢を持って!!」と30歳のイケメンにはっばかけられた感じ。

てなわけで長くなりましたが私には得るものが多い前世からのメッセージでした。

こんな気持ちにさせてくれて有難う。

line_orange

キッチンセミナー

line_orange

11月15日に我がキッチンショールームにてイベント開催します。
主催は以前ご紹介した「暮らしと家」さん
http://kurashika.jp/?p=960

家を建てる予定のある方、キッチンを変えたいな~と思ってる方。
今は全く予定無いけどすごく興味があるという方、お申込みお待ちしております。

有難い事に現在既に定員を越してしまいそうなので2日に分けて開催するか第二弾を設けるか検討中ですのでお早目にお願いします。

キッチンセミナー案内

line_orange
プロフィール
portrait_blog

キッチン プランナー
キッチン スペシャリスト

上田 千佳子

ライフスタイルや家族構成、好きな雑貨やお持ちの調理機器を伺い、素材、仕様、寸法などをひとつひとついっしょに考えながら、あなただけのオーダーメイドキッチンをご提案します。
横浜市の自宅キッチンをショールームとして開放していますので、実際に、調理や盛りつけ・片付けを体感していただけます。
キッチンセミナーやタイ料理教室、天然酵母パン教室など、イベントも開催していますので、気軽にお問い合わせください。

ショールーム
showroom

神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区岩井町302
tel : 090-6190-6462
fax : 045-716-5969
e-mail : info@inthekitchen.biz

line_gray line_gray line_gray

雑誌に掲載されました

ad_plus1living_b

主婦の友社 PLUS1Living Special 一冊まるごと「かわいいキッチン」に掲載されました。