archive: 2013年1月

下町素材勉強会と忘年会

line_orange

昨年の12月21日にKDCM(キッチンデザイナーズクロスミーティング委員会)
http://www.kitchenlab.jp/index.html
主催の勉強会に参加してきました。そもそもこの会に入ったのが昨年の秋。勉強会に参加するのははじめてでした。
大江戸線の蔵前駅に集合し下町の伝統的な素材や加工技術を見学させていただきました。

最初はエコ木材を販売する佐久間木材さん。http://www.sakuma-mokuzai.com/ 様々な種類の集成材、合板、MDF、パーチクルボードなど見せていただきました。


ペーパーウッドというこんなポップな合板もありました。

原料はシラカバ。北海道のシラカバは成長が早いので計画的に伐採を行えば半永久的に使える資源だそうです。その白樺間伐材を有効利用し、製品を販売した利益を山に還元する環境活動を行い、山を整備し、環境修復を図る長期循環型資源活用を可能にした商品が上記ペーパーウッド。色紙は再生紙を利用しているそうです。色紙と白樺間伐材を貼り合わせた木口が特長の積層合板でどこでカットしても木口には材料自体の構造によるストライプ模様が同じようにあらわれる新しい感じの合板です。

次は土屋金属工芸さん
下絵を作り、銅版を叩き、模様付けをし金箔を貼る。この全てが手作業であり、創業200年の職人の技です。伊勢神宮や明治神宮などの神社の造営、修復や神輿作りをされているそうです。

ビルの1階、2階、3階でそれぞれの作業をされていて外階段で移動して、靴を脱いで「おじゃましま~す」という感じで上がり、見学させていただきました。ザッ職人という感じの社長さんに説明していただきました。PCも機械も使わない手作業こそが日本の技であり宝だと思いました。
受け継がれていって欲しいものですね。
因みにこの薄ーい金箔は0.0?㎜だそうです。女性だけ特別いただきました。って本当に食べたのです。薄すぎて手に取るとくっついてしまい写真は撮れませんでしたが。

続きは後日UPします

 

line_orange

あけましておめでとうございます

line_orange

ブログのUPをかなり怠っておりました。新年からは心を入れかえ、キッチン、料理情報をマメにUPしていきたいと思っております。本年もよろしくお願い致します。
今年の我が家のお節です。しきたりや言い伝えをあまり気にせず、家族の好きなものを詰めたものです。かなりシンプルですが全て手作りです。

真ん中の牡蠣のマリネは薄くスライスして焼いたフランスパンにのせて食べるとワインにも合います。一番のおすすめは右上の鯖のきずし。3日程かけて作ったしめサバと大根、しそ、生姜、みょうがの千切りと合わせ酢をあえたもの。わさびでいただきます。

毎年必ず作る和風ローストビーフはもう定番。お年始替わりにも作ります。
右上は今年はじめて、鴨の味噌漬け焼きです。

肉団子は「どうしても入れて!」という次女のお願いを聞いて作ってあげました。一緒に40個位作ったけど姿を見たのは2日まで。来客が続き、補充をしてもすぐに無くなる…。
大人も子供も大好きな味です。

今回のお節。家族、親類等に大好評で3日には本当にきれいになくなりました。
定番だけど何故かいつも残ってしまうもの等を思い切って省いたのが良かったのかも。
来年のお節の構想を練りながらお正月セット片付けました。

line_orange
プロフィール
portrait_blog

キッチン プランナー
キッチン スペシャリスト

上田 千佳子

ライフスタイルや家族構成、好きな雑貨やお持ちの調理機器を伺い、素材、仕様、寸法などをひとつひとついっしょに考えながら、あなただけのオーダーメイドキッチンをご提案します。
横浜市の自宅キッチンをショールームとして開放していますので、実際に、調理や盛りつけ・片付けを体感していただけます。
キッチンセミナーやタイ料理教室、天然酵母パン教室など、イベントも開催していますので、気軽にお問い合わせください。

ショールーム
showroom

神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区岩井町302
tel : 090-6190-6462
fax : 045-716-5969
e-mail : info@inthekitchen.biz

line_gray line_gray line_gray

雑誌に掲載されました

ad_plus1living_b

主婦の友社 PLUS1Living Special 一冊まるごと「かわいいキッチン」に掲載されました。