archive: 2013年2月

パン教室

line_orange

日吉の現場やセミナーでのプレゼン準備等があり、中々開けなかったパン教室という名の友人向けランチ会開催しました。

もう4、5回目になるのかな。私も最近あまりパンを焼いていないのでちょっと不安でしたが中々の出来でした。ちょっぴり不格好だったりもしますがそこはご愛嬌で。クルミパンとカマンベールチーズ入りクルミパンです。
クルミパン久々だったので時間差つけて私も焼きました。やっぱりかなり腕と感覚が鈍ってる。
結構ドタバタな感じで計量、発酵3回と成形(その間にランチ)、焼きと進みました。
私は明日友人宅に招かれているので持っていこうかなと思ってます。
形や大きさが様々なのは性格、個性?それぞれの名誉の為に製作者は伏せておきます。

今日のランチはパスタ。チーズたっぷりジェノバソース(ポテトといんげんのロースト和え)のリングイネ。それに人参サラダ(カッテージチーズとレーズンのソース)。
すっかりワインを飲むのが当たり前になってます。でも3人で1本だけです。

そして一番のお勧めは牡蠣のマリネ。
オリーブが余っていたので前々日にドライトマトを仕込み
前日に牡蠣のマリネを作っておきました。
我が家のお節の定番。味付けはイタリアンなので薄くスライスしてトーストしたフランスパン等にのせて食べるとお節のインターバルに最適です。

やはり鈍った感覚を取り戻すには週一以上は焼かないと!!そっと心に誓いました。(そっとです)

 

line_orange

ブランド構築セミナーでのプレゼン

line_orange

2月16日 下記セミナーにてプレゼンをさせていただきました。

セミナー詳細はhttp://www.uproom.info/seminar-past/post_471.html

私にとって起業の大きな一歩となったたまご塾で大変お世話になった女性起業UPルームのよっちゃんより年末にご依頼いただき、「私なんかで良ければ…」と畏れ多くも受けてしまいました。まだまだ日にちあるからしっかり資料まとめて原稿作ってと思っていたのに、何の準備もしないまま1週間前になってしまい、あわてて用意をし当日を迎える感じになった次第です。

講師の須藤シンジさん、始まる前に少しご挨拶させていただいたのですが…凄く熱い方。
数分の会話だけで須藤さんのパワーに引き込まれていく感じがしました。
セミナーが始まると30人ほどの女性起業家、もしくは起業を考えている女性が熱い眼差しで須藤さんのお話しに聞き入り、この素晴らしいエネルギーの持ち主から何かを盗もうと皆真剣です。須藤さんは勿論そんな熱い眼差しがきっと大好きなんでしょう。しきりに「皆、意識が高いね。横浜の女性起業家はレベルが高いね~。」などとお世辞?を言ってくださりながら今の仕事を始めるきっかけからブランドを構築するまで、その後、今後の夢などを楽しく可笑しく、でも説得力あるエピソードでお話ししてくださいました。
途中グループに分かれて出されたお題に意見をだしあったり、発表したり等のワークもありと2時間近くあっという間に過ぎてしまい…いよいよ…私を含め3人の女性起業家のプレゼンです。(因みに他の2人はたまご塾の同期)
既に精力的に活躍している二人のプレゼンを「去年の卒業時よりかなり事業内容もまとまってるし、資料もわかり易いし、パワーアップしてるなあ~。凄いなあ~」なんて感心して聞いていたら私の番になってしまいました。
緊張して結構震えている自分に動揺しながら、前に立ちマイクを持ち話し始めたら…あれっ?結構いけるじゃん。という感じでそこからは「オーダーキッチンへの熱い思い」をかなり熱く語りました。10分の予定が20分も喋ってしまいました。
その内容は後日別の形でUPしますが、プレゼン後の須藤先生の講評が面白かったので、その時の私の気持ち( )と一緒にご紹介します。
「素晴らしいね~君素晴らしいよ。(ん?何が?)オーダーキッチンのメリットや特別な感じがよくわかった。君のまわりにこれを必要としている人は絶対いるよ。今後より多くの人達に広めていくには…(中省略)…きっとこういうキッチンを必要としている人は世界にも沢山いるよ(えっ?世界?)この武器を持って世界で仕事するべきだよ。(って話しが大き過ぎる!)こういう繊細な技術は日本ならではだからね~きっといけるよ。(確かにね。いや、でっでも…)何より君のその肉食的な動物的なプレゼンは海外でうけるよ!!(ってそこかい)」という感じでした。褒められたかな?
何はともあれ無事にプレゼン終了しひと段落です。

これからもより多くの方に「オーダーキッチンの良さ」を感じてもらいたいという熱い思いをもって前へ進んでいこうと改めて思った一日でした。

line_orange

日吉I様邸キッチン完成

line_orange

かれこれ一年以上の長いお打ち合わせ期間をかけやっと設置日を迎えたI様邸。
日吉の古い日本家屋をご購入されたI様はベストセラーになった本の翻訳家様。
こだわったリフォームをされたので、色々な苦労をされ、じっくりじっくり時間をかけやっと2月14日にお引越しとなりました。キッチンはその10日ほど前に2日かけて設置致しました。

面材は米ツガ無垢材オイルクリアー仕上げです。

このキッチンの一番のチャームポイントは古いガラス(星のしずく?)を再利用した引き戸の吊り戸とその下の小吊り戸、木のラックです。

 古き良き昭和レトロな雰囲気の畳のお部屋や障子、日当たりの良い縁側にすんなり馴染む上質な木のキッチン。ステンレスバイブレーション仕上げのカウンターやシンクとも違和感なく馴染み暖かい雰囲気に仕上がりました。日当たりの良いこのキッチン。面材は無垢材なのできっと時が経つほどに色が変わり、深みが増すことでしょう。I様共々それが楽しみです。
迷いに迷った取っ手は 結局…手掛けに変更になりました。
http://inthekitchen.biz/blog/?p=520
I様曰く「木の質感と表情があまりにも素敵なのでどんな取っ手も雰囲気に負けてしまいそう。思い切ってつけない方が…」というご判断。なんだか納得です。
というわけで、職人さん急遽扉前板のみ持ち帰り、手掛けを掘って、後日また取り付けました。

ともあれ無事に設置完了し良かったです。
本日はお引越し。I様長い間お疲れ様です。
キッチンの使い心地についてはまた後日UPさせていただきます。

 

 

line_orange
プロフィール
portrait_blog

キッチン プランナー
キッチン スペシャリスト

上田 千佳子

ライフスタイルや家族構成、好きな雑貨やお持ちの調理機器を伺い、素材、仕様、寸法などをひとつひとついっしょに考えながら、あなただけのオーダーメイドキッチンをご提案します。
横浜市の自宅キッチンをショールームとして開放していますので、実際に、調理や盛りつけ・片付けを体感していただけます。
キッチンセミナーやタイ料理教室、天然酵母パン教室など、イベントも開催していますので、気軽にお問い合わせください。

ショールーム
showroom

神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区岩井町302
tel : 090-6190-6462
fax : 045-716-5969
e-mail : info@inthekitchen.biz

line_gray line_gray line_gray

雑誌に掲載されました

ad_plus1living_b

主婦の友社 PLUS1Living Special 一冊まるごと「かわいいキッチン」に掲載されました。