category: キッチンの事いろいろ

秋の味覚~居心地の良いキッチンで~

line_orange

IMG_4190

10月になっても暑い日が続きうんざりしていましたが、ここ数日少し過ごし易くなってきました。

秋になると収納スペースから出してきて活躍するのが土瓶です。
松茸は焼いたり、ご飯にしたりと色々お料理はありますが我が家は絶対的に土瓶蒸しが好きです。といっても国産はちょっと手がでないのでアメリカ産とかカナダ産とか…
しっかり6人分取れて1400円位で売っているので、鶏肉や海老等を入れ、具沢山にしてお酒のつまみに。また、青物とかまぼこだけ入れてお吸い物変わりにと頻繁に食卓に並びます。

何といっても凄く贅沢な感じがしていつもの食事も特別な感じがします。

夕食

昨晩は土瓶蒸しにさつまいもご飯、筑前煮、お豆腐の梅紫蘇のせ、揚げ茄子の味噌餡かけ。
残り物や保存食を利用した簡単メニューでしたが土瓶蒸しのお蔭でちょっぴり豪華な雰囲気に。

手の込んだお料理ではなくても季節を感じさせるものや、旬のものをいただく事はとても大事なことだと思います。

私はあまりしきたりや習わしを気にせず、出来る事や気に入った事だけを見よう見まねでやってみます。だから七草粥の七草はニラと青梗菜とか入れて中華風にしてしまったり(だっていわゆる七草だと子供達食べないから…)、豆まきの時の恵方巻きは韓国風だったり…結構ハチャメチャです。
食べないから作らないというよりは、食べれるように勝手に変換してしまう感じです。
良いか悪いかはわかりませんがそんな風にして創作料理のレシピが増えることは確かです。

居心地の良いキッチンでのんびりと一人でレシピを考案する時間も好きですし、娘達や夫と味見をしながらあーだこーだと調味料を付け加えて料理を完成させる時間もとても大事な時間です。
そして、友人達と食材持ち寄りワイワイと料理を作る時間も最高に楽しく幸せなひとときです。

IMG_2133501,2800400120516

居心地の良いキッチンでのお料理はなんだか楽しくて皆自然と笑顔になるんです。

そんなキッチンをご提案出来たらと思っております。

 

 

 

 

 

 

line_orange

魅せる(見せる)収納

line_orange

元々キッチン雑貨を見て回るのが大好きです。
昔は自由が丘辺りを一日中ウロウロして、限られた予算であれとこれとと買ってきては家に飾って眺め一人で喜んで、また季節が変わると模様替えして…など楽しんでいたけど、最近は素敵な雑貨屋さんも増えたし、ネットでも充分良いものがさがせる。となるとなんだか興醒めであまり必死に飾ろうとしなくなってしまいました。

どちらかというと飾りではなく、見せる→魅せる収納に凝ってます。
ただの調味料入れや洗剤入れもちょっとこだわった物にするとそこにあるだけで素敵だったりします。そしてそれは飾りではなく必要な物なので少々いいもの買っても納得がいきます。
でも、我が家でずっと使ってる調味料入れはIKEAで300円位で買ったもの。砂糖、塩、片栗粉、小麦粉、ごま等を入れて並べてあります。密閉性があるのでガーリックオイルやピクルス等の保存瓶としても使えます。大量に購入し色々な事に使用してます。

IMG_4173

IMG_9453

でも現在プチリフォーム相談中の料理の先生M様の調味料入れを探していたら自分も変えたくなってきた。
色々物色したけどやっぱり実際使ってみないとわからない、と思い試しに購入してみました。

粉もの入れの候補は…

IMG_4177

ごまや角砂糖入れの候補は… IMG_4176なかなか難しい。

粉もの入れ候補はちょっと大きすぎるし見た目がスッキリし過ぎで厨房風のキッチンのイメージとは違う…

ごま入れのタイプは見た目は実験室にありそうで可愛いけど、密閉性に欠けるし、手を入れにくい。5個も並べるときっとしつこい…
買ってしまった分は色々用途はありそうなので使用するけど、我が家のキッチンにズラーッと並べる気分にはいきつかない感じです。

魅せる収納は以外と難しい…

「In The Kitchen」の新しい調味料入れ探しはまだまだ続きます。

 

IMG_2955 IMG_9551

IMG_4181

 

line_orange

AEGのオーブン

line_orange

先日久々にパエリアを作りました。
簡単にフライパンだけで作ったりはよくするのですがパエリアパンを使ってオーブンに入れてというには1年ぶり位かもしれません。パエリア-1

盛り沢山過ぎて写真ではよくわからないけれど、たまたま近所の魚屋さんでムール貝も手に入り、大振りアサリ、海老、いか等魚介満載。勿論骨付きチキンやパプリカ等の野菜も重要な役目をはたし、とても美味しくできました。白ワインがすすむすすむ~
私は以前何かの本でレシピを見て作った味が気に入っていて、その後食材は変えてもいつもその作り方で作ります。
そのひと工夫、ひと手間とは…
・数種類の貝類でスープは別に作っておく
・にんにく、玉ねぎ、ピーマン、トマト等でソフリというパエリアのベースを作る
・サフランは炒る
・鶏肉は骨付を使う、パエリアパンで表面を焼きその油でお米を炒める
とこれだけなんですが全然味が違うのですよ。

もう10年前位から作っているのですが、以前はアルミホイルで蓋をして蒸らし煮してましたが家を新築してからはAEGのオーブンが大活躍。
パエリア オーブン

容量が大きいのでためらわずに入れられます。

パンも同時に沢山焼けます。

IMG_0354

ピザも4枚は同時にいけますが伸ばしが間に合わずいつも大抵2枚づつ。78_large

105_large

90_large

私はドイツ製のキッチン設備機器が好きでショールーム兼我が家の機器は大抵ドイツ製。理由は至って簡単。シンプルな形状だということです。国産のものはすごく親切で、様々な機能がついていたり(お料理の絵が書いてあったり)ボタン一つで色々なセンサーが働いて勝手に調理してくれたり…。(IHに関しては喋って教えてくれたり)
基本的にそういう便利な機能を信用していないというか使いこなせないので自分の眼で見て感じて料理してます。

IMG_4114

このオーブンもレンジ機能も水蒸気機能もついていない一番単純なタイプ。
庫内はとても大きく(約70L)天板は5枚入れる事が出来ます。
そしてコントロールパネルはプログラムダイヤルと機能ボタンと時間温度ダイヤルのみ。このシンプルさがたまらない~

IMG_4107
プログラムはピザ加熱やロティサーム、グリル、解凍等8種類あります通常よく使用するのは上下加熱+熱風というプログラムかピザ加熱、グリルですかね。
なんといっても200Vなので予熱が早く、30℃から300℃まで設定出来ます。
そして2重ガラスになっているので外側から触っても全く熱くありません。

まだまだ暑い日々が続きますが、秋冬に向けて今後、天然酵母パンを含むオーブン料理をご紹介出来たらと思っております。

 

line_orange
プロフィール
portrait_blog

キッチン プランナー
キッチン スペシャリスト

上田 千佳子

ライフスタイルや家族構成、好きな雑貨やお持ちの調理機器を伺い、素材、仕様、寸法などをひとつひとついっしょに考えながら、あなただけのオーダーメイドキッチンをご提案します。
横浜市の自宅キッチンをショールームとして開放していますので、実際に、調理や盛りつけ・片付けを体感していただけます。
キッチンセミナーやタイ料理教室、天然酵母パン教室など、イベントも開催していますので、気軽にお問い合わせください。

ショールーム
showroom

神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区岩井町302
tel : 090-6190-6462
fax : 045-716-5969
e-mail : info@inthekitchen.biz

line_gray line_gray line_gray

雑誌に掲載されました

ad_plus1living_b

主婦の友社 PLUS1Living Special 一冊まるごと「かわいいキッチン」に掲載されました。