8月のお料理教室

  • 2013.08.13 (Tue)
  • category : 料理
line_orange

8-12-2  8月のお料理教室のご紹介からサラッとブログを再開していきたいと思います。

HPやブログ(Word Press)のリニューアルを企てていて、ブログの更新をまめにしていなかったのですがちょっとそちらは保留にし、秋のイベントや新しい仕事に向け今まで通り、キッチンやお料理ネタをご紹介していく事にしました。保留なだけで構想は練っていきたいと思ってます。

高校時代からの親友のお母様がされているお料理教室は、かれこれもう20年近く通っている私のお料理の原点。私の場合、母に教わったお料理は数えられるほどですがこの叔母様からは何百品も学んでいます。というか私の作る家庭の料理もお弁当もおもてなし料理も全てこの叔母様のレシピといっても過言ではありません。
高校、大学時代、突然泊りに行ってご飯をご馳走になってから私は叔母さんの大ファンなのです。
もう七十ウン歳なのに海外に美味しいものを食べにいかれるお元気な叔母さんは毎日ほとんど休みなくお料理教室をされています。口コだけで人気のお教室です。

昨日のお料理教室は夏の和食でした。

わかめと鯛のレモン醤油

わかめと鯛-2

鯛、大根、貝割れ菜、新わかめをレモン醤油で和えた簡単でさっぱりとした1品です。この季節に間違いないメニューです。

海老とすずきの水晶寄せ

海老とすずき-2

2品目は目に美しい女性向けメニュー
中に入っているのはすずきの塩焼きに、塩ゆでした海老、きちんと薄皮までむいた枝豆。
それを優しく包んでいるのがすずきのあらを焼き、水からゆっくりと煮てだしを取り醤油の香りを効かせた吸い物に板ゼラチンを溶かしただしです。これが絶品。
一度香ばしく焼くひと手間が大事です。

はもの八幡巻きのてんぷら

はもの天ぷら

夏ならではの「はも」。骨切りしてある物が売ってるそうです。
細切りしたごぼうを巻き昆布や三つ葉で結んでとめ、天ぷらにしました。
淡泊なはもとごぼうのえぐみが絡み合ったちょっと大人の味。おつまみに最適です。

しめは変わりそうめん

写真ではわかりにくいのですがそうめんには千切りにした大根が混ざってます。(結構沢山)
ヘルシーで食感も楽しめます。
おつゆは2種
1種は干しえびを炒ってだしを加えたおつゆ
もう1種はゴマを炒って土佐酢やごま油、すだち等を加えたスッキリとしたでもゴマが香ばしいおつゆです。
2種あると相乗効果でどんどん箸が進みます。しかもそうめんに混ざっている大根がとても口触りが良いのです。

変わりそうめん

デザートは桃のゼリー

桃のゼリー

火を使わないデザートにしましょうということでレンジで作るものを教えていただきました。
ロゼワインがかなり効いていて熱い夏でもつい作りたくなるお味でした。

line_orange
プロフィール
portrait_blog

キッチン プランナー
キッチン スペシャリスト

上田 千佳子

ライフスタイルや家族構成、好きな雑貨やお持ちの調理機器を伺い、素材、仕様、寸法などをひとつひとついっしょに考えながら、あなただけのオーダーメイドキッチンをご提案します。
横浜市の自宅キッチンをショールームとして開放していますので、実際に、調理や盛りつけ・片付けを体感していただけます。
キッチンセミナーやタイ料理教室、天然酵母パン教室など、イベントも開催していますので、気軽にお問い合わせください。

ショールーム
showroom

神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区岩井町302
tel : 090-6190-6462
fax : 045-716-5969
e-mail : info@inthekitchen.biz

line_gray line_gray line_gray

雑誌に掲載されました

ad_plus1living_b

主婦の友社 PLUS1Living Special 一冊まるごと「かわいいキッチン」に掲載されました。