9月のお料理教室

  • 2013.09.10 (Tue)
  • category : 料理
line_orange

やっとほんの少しく涼しくなってきた感じがする今週…
恒例のお料理教室に行ってまいりました。
今回は和風な(あっさり)中華。まだまだ残暑厳しそうな今年の9月に最適なメニューです。

目に涼やかな「水晶鶏」
梅と昆布を効かせた酢醤油でいただきます。
海老も鶏ささみもプルップルッです。

水晶鶏2

そして「帆立和風シューマイ」
あっさりと上品なお味です。
皮は2㎜幅に切りたねをくるみます。ちょっと可愛いくて皮が美味しい。

帆立和風シューマイ

「冬瓜のすり流し」にはなんと白玉団子が入ってます。
白玉粉に水を少しずつ加え、耳たぶくらいになったら丸めて…気持ちいい触感。
食べると柔らかいお餅のようで美味しいです。
冬瓜のすり流し

そして「海老ご飯」

海老の頭と殻をバターで炒め、醤油やみりん等で煮詰めそのだし汁を炊き立てのご飯と混ぜ合わせます。結構濃厚なお味でくせになりそう。

海老ご飯

 

デザートは「ぶどうのトロトロゼリー」
いつもはかなり難しいケーキで、皆、四苦八苦するのですがまだ暑い毎日なので…と先生がお手柔らかなデザートにしてくださいました。
でも絶妙に美味しかった。ポイントはゼリーのトロトロ具合。白ワインがいい感じです!!

ぶどうのトロトロゼリー

もうかれこれ15年以上通っている素敵なお料理教室です。

まあ先生は高校時代からの友人のお母様なものでかなりわがまま、融通きかせてもらって参加してます。 まだ数か月の娘を連れて参加したり、仕事が忙しく食べにだけ立ち寄ったり…

そんな私の料理の師匠(勝手にすみません)のお宅のキッチンは10年ほど前に設計事務所で建てられた2世帯住宅の1階です。TOTOのシステムキッチンと設計士さん考案のアイランドや収納カウンターがプラスされています。
濃い目の色調で数々の作家物の食器と良く合う雰囲気の落ち着いた素敵なキッチンです。
そのキッチン、良く考えられていて、広く、使い易いのですが大勢の生徒さんが同時に調理したり洗い物をすると少々不具合もあるので、このたびプチリフォームを私がさせていただくことになりました。
といってもゴミ箱をつけたり、棚をつけたり位なのですが…。
でも私の料理の原点ともいえる師匠様に喜んでいただけるよう、現在試行錯誤しております。

こうご期待を~

 

line_orange
プロフィール
portrait_blog

キッチン プランナー
キッチン スペシャリスト

上田 千佳子

ライフスタイルや家族構成、好きな雑貨やお持ちの調理機器を伺い、素材、仕様、寸法などをひとつひとついっしょに考えながら、あなただけのオーダーメイドキッチンをご提案します。
横浜市の自宅キッチンをショールームとして開放していますので、実際に、調理や盛りつけ・片付けを体感していただけます。
キッチンセミナーやタイ料理教室、天然酵母パン教室など、イベントも開催していますので、気軽にお問い合わせください。

ショールーム
showroom

神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区岩井町302
tel : 090-6190-6462
fax : 045-716-5969
e-mail : info@inthekitchen.biz

line_gray line_gray line_gray

雑誌に掲載されました

ad_plus1living_b

主婦の友社 PLUS1Living Special 一冊まるごと「かわいいキッチン」に掲載されました。