我が家

line_orange

IMG_3405

2週間程前に我が家が家を建てたデザインオフィス営業のOさんから「現在新築ご検討中のお客様をお連れしたいのですがよろしいでしょうか?」と連絡がありました。
なんでも2世帯、全館空調ご希望との事。「うちなんかで宜しければどうぞ」と快くお返事し、先日そのご夫婦がいらっしゃいました。

我が家の1階は掃除嫌い、整理べた、おしゃれ大好き、外出大好きの母と病気で2年ほど前から車椅子の父(要介護4)という何ともバランスの悪い?老夫婦世帯。
玄関のみ一緒で他は全て(お風呂、トイレ、キッチン等)1階2階別々です。
2階は私達家族(夫婦、娘2人)。そんな様子などをお話ししながら外観から玄関、廊下と営業のOさんと一緒にご案内&ご説明しました。
家を建て替えて約3年になりますが設計の際に散々悩み考えた当時を思いだしちょっと懐かしくなりました。
外観にこだわった出窓や思い切って大きくした玄関の庇、作家さんに依頼した玄関扉のアイアン取っ手、どれもお気に入りの部分です。勿論幅広ナラ無垢材の床やフランス漆喰の壁も満足してます。
そしてやはり父の事を考え(設計段階ではまだ杖をついて歩けていました)車椅子が通れるように廊下の幅、引き戸、トイレの広さを万全にしたことは本当に良かったと思ってます。父は危なげながら自分で車椅子を運転しベットからトイレ、ダイニング、と動けている事で何とか自分の中の威厳を保てているような気がします。
そして全館空調にした事によって寒い日も真夏もヒートショックとは無縁、快適に過ごせているし、寝室のドア(引き戸)はいつも開けっ放しなので大声を出したり転んだ時はすぐに誰かが駆けつけられるので安心です。
父もそして介護をしている私や母もすごく恵まれていると思っています。それでも時には苛立ったり、怒鳴ったり皆がしてしまうので…介護って本当に大変ですよね。

玄関庇IMG_3412IMG_3414

基本的にはいえもキッチンも作りこみ過ぎると家族構成や家具(持ち物)の変化に対応がしにくくなるのでシンプルで頑丈な箱があれば良いと思っています。その箱の組み立て方や使う素材、内部の所々の部材や機器(家ならドアや窓、キッチンならシンクや調理機器、レンジ゙フード)は良く考え自分なりのこだわってみる。そしてちょっとした家具やクッション、キッチン雑貨等はアクセントとして冒険したり遊んだり…。やっぱりその時々のマイブームとかあったりしますし年齢でも好きなものは変わりますからね。

何はともあれ見学にいらっしゃったご夫婦様のお役に立てたら幸いです。
IMG_3411

PC2

 

line_orange
プロフィール
portrait_blog

キッチン プランナー
キッチン スペシャリスト

上田 千佳子

ライフスタイルや家族構成、好きな雑貨やお持ちの調理機器を伺い、素材、仕様、寸法などをひとつひとついっしょに考えながら、あなただけのオーダーメイドキッチンをご提案します。
横浜市の自宅キッチンをショールームとして開放していますので、実際に、調理や盛りつけ・片付けを体感していただけます。
キッチンセミナーやタイ料理教室、天然酵母パン教室など、イベントも開催していますので、気軽にお問い合わせください。

ショールーム
showroom

神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区岩井町302
tel : 090-6190-6462
fax : 045-716-5969
e-mail : info@inthekitchen.biz

line_gray line_gray line_gray

雑誌に掲載されました

ad_plus1living_b

主婦の友社 PLUS1Living Special 一冊まるごと「かわいいキッチン」に掲載されました。