ヒアリングスケッチ

line_orange

先日「稼げるヒアリングスケッチ講座」という講座に参加してまいりました。

なんか稼げるっていうワードは下世話ですが要はお客様のご希望やイメージ、またお話ししていて思いついたご提案をその場で、もしくは後日絵にしてご提示するとかなりわかり易く、打ち合わせもスムーズに進みますよという事。

私の場合はキッチンですがリビングやダイニングからの眺めはとても大事です。キッチンだけではなくキッチンを含むまわりの収納や冷蔵庫、棚等トータルでのバランスや仕上げが重要です。

でも図面では特に平面図ではこれが全くわからない。寸法や動線は明らかですがこれも実際に動いてみないとなんともピンときません。

私は通常ショールームのキッチンを使い、実際にフライパンをふってみたりシンクで洗い物をしていただいたり、時には簡単なお料理をご一緒に作ってみて一通りの動きを再確認していただきます。

ただ、あまりにも動線や使い勝手のみを優先させてしまっても前述のLDからの眺めが良くないとせっかくのオーダーキッチンも台無しです。(独立キッチンの場合は問題ないですが)

お客様がキッチンに何を一番求めているのか…によって優先順位を決めて打ち合わせを進めていきますがこれを形にするのが難しいのです。

頭の中になんとなくあるイメージを実際の形にしていくのに一番役に立つのはスケッチやパースなんですが、中々上手に描くのはこれもまた難しい…

絵の上手なインテリアコーディネーターに依頼する事も多いです。

IMG_4342

というわけで10時から17時までお昼休みの1時間引いて6時間みっちりお勉強してきたわけです。

キッチンスペシャリストの試験の時には2次でパース試験もあるので一応勉強したのですが普段あまり書いてないので一から学ぶ感じです。

 

IMG_4343

因みに今回の講座はスケッチなので人の絵とかも勉強してきました。

裸?の直立の人からはじまり歩いたり、立ったりそして洋服着せたり…これは以外と楽しい。

IMG_4344

漫画になってしまったけど、近くの席の人たちに「イメージキャラクターにしたい~可愛い~♡」と好評でしたこの子達。

IMG_4345

今後のお客様には下手でもパースを描いてプレゼンしたいと思っているわけです。

 

 

 

 

line_orange
プロフィール
portrait_blog

キッチン プランナー
キッチン スペシャリスト

上田 千佳子

ライフスタイルや家族構成、好きな雑貨やお持ちの調理機器を伺い、素材、仕様、寸法などをひとつひとついっしょに考えながら、あなただけのオーダーメイドキッチンをご提案します。
横浜市の自宅キッチンをショールームとして開放していますので、実際に、調理や盛りつけ・片付けを体感していただけます。
キッチンセミナーやタイ料理教室、天然酵母パン教室など、イベントも開催していますので、気軽にお問い合わせください。

ショールーム
showroom

神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区岩井町302
tel : 090-6190-6462
fax : 045-716-5969
e-mail : info@inthekitchen.biz

line_gray line_gray line_gray

雑誌に掲載されました

ad_plus1living_b

主婦の友社 PLUS1Living Special 一冊まるごと「かわいいキッチン」に掲載されました。